金魚亭日常

読書,ガジェット,競技プログラミング

ggplot2 book をビルドする

環境: Windows 10, TexLive 2018, MSYS64

なんか最後latexmk のmaxrepeat に達したから終了する,みたいなエラー出てたけどPDFはできた. 索引までできているので,一応ビルドできたっぽい

結構パッケージ入るので,ライブラリ切ったほうが良かったかも

レポジトリ をクローンしてきてRStudio でプロジェクトを開き, 依存パッケージをインストール

library(devtools)
if (packageVersion("devtools") < "1.9.1") {
  message("Please upgrade devtools")
}
devtools::install_deps()

make は msys64 のやつを使う(一時的にPATHを通す).

Rstudio から Build all

oldbookdown がないというエラーが出るので,インストール

devtools::install_github("hadley/oldbookdown")
# yaml パッケージのインストールに失敗したのでリトライした

wesanderson::wes_palettes() の名前が変更されているのを修正(scales.rmd を編集する)

# GrandBudapest : chr [1:4] "#F1BB7B" "#FD6467" "#5B1A18" "#D67236"
# は
# GrandBudapest1 = c("#F1BB7B", "#FD6467", "#5B1A18", "#D67236"),

# Zissou : chr [1:5] "#3B9AB2" "#78B7C5" "#EBCC2A" "#E1AF00" ...
# は
# Zissou1 = c("#3B9AB2", "#78B7C5", "#EBCC2A", "#E1AF00", "#F21A00"),

# Rushmore : chr [1:5] "#E1BD6D" "#EABE94" "#0B775E" "#35274A" ...
# は
# Rushmore = c("#E1BD6D", "#EABE94", "#0B775E", "#35274A" ,"#F2300F"),

USAboundariesData のインストールに失敗したというエラーが出たので,インストール

install.packages("USAboundariesData", repos = "http://packages.ropensci.org", type = "source")

toolbox.rmd でエラー.

データフレームの構造が最新版では変わっているらしいので,古いバージョンを入れる

github.com

# Quitting from lines 684-692 (toolbox.rmd) 
# Error in FUN(X[[i]], ...) : object 'group' not found
devtools::install_version(package = "USAboundaries", version = "0.2.0")

ディレクトリが作られてなかったので作った

# cp -R _figures/* book/tex/_figures
# cp: target 'book/tex/_figures' is not a directory
# cp -R diagrams/* book/tex/diagrams
# cp: target 'book/tex/diagrams' is not a directory

find がおかしい

=> C:\Windows\System32\find.exe が上にきていた(Makefile
=> Makefile を修正(フルパスで指定)

C:/msys64/usr/bin/find $(TEXDIR) -type f -name "*.png" -exec optipng -strip all -o0 -clobber -quiet {} \;

optipng がない

=> インストールしてパスを通す

pacman -S mingw-w64-x86_64-optipng

cairo_pdf か CairoPDF か

R でグラフ保存するときは ggsave() じゃなくて Cairo::CairoPDF を使っていたが,結局のところ図は全部PDFで保存してそこから Imagemagick で変換,としているので,組み込みの cairo_pdf でもいいのでは,と気づき,実験.

library(ggplot2)
library(Cairo)

gp <- ggplot(cars, aes(x=speed, y=dist)) + 
  geom_point()
gp

# `cairo_pdf`
ggsave(filename = "plot-cars-cairo_pdf.pdf", plot=gp, width=8, height=6, device=cairo_pdf, units = "in")

# `CairoPDF`
CairoPDF(file="plot-cars-CairoPDF", width=8, height=6)
gp
dev.off()

# 日本語を含む図
windowsFonts(`IPAexGothic` = windowsFont("IPAexゴシック"))
gp_ja <- ggplot(cars, aes(x=speed, y=dist)) + 
  geom_point() + 
  xlab("スピード") + ylab("停止距離") + 
  theme_bw(base_family = "IPAexGothic")
gp_ja

# `cairo_pdf`
ggsave(filename = "plot-cars-ja-cairo_pdf.pdf", plot=gp_ja, width=8, height=6, device=cairo_pdf, units = "in")

# `CairoPDF`
CairoPDF(file="plot-cars-ja-CairoPDF", width=8, height=6)
gp_ja
dev.off()

結果は,

  • どちらを使ってもほぼ同じ.フォント埋め込みもされる.
  • 若干 点の大きさが違う
  • cairo_pdfcairo 1.14.2CairoPDF1.10.2

で,組み込みの方でいいか,という結論.

uplatex で otf 使ったときに セクション見出しが明朝になるやつ

某申請書で uplatex 使う場合 documentclass が ujarticle だったが, otf 使うとセクション見出しが明朝になったのでいろいろ調べた結果.

otf のドキュメントを読むと, 「アスキーの標準クラスファイルでは見出しなどのフォントに\bfseriesが指定されているだけ」なので redeffont.sty を読み込むと 「\bfseriesを\gtfamily\bfseries」に変更してくれる.

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/CTAN/language/japanese/japanese-otf/readme-ja.txt

が,これは jarticle の話で,ujarticle には当てはまらないっぽい.

とりあえずの回避策として, platex を使うことにした.

が,redeffont を読み込むとエラーでコンパイルできなくなったので, otf を使うのを諦めた.

数年前に使ったときは何も問題なかったはずなのだが...

git の log を見直してみたら勘違いで,前はredeffont 使っていなくて \bf\gtfamily\sffamily\textbf に直していた.

Mendeley word pulgin error - Address is protected

これ

aveyntoh-blog.blogspot.com

をみて,General_HttpServerPort を 50002 から 5001 に変更したら解決した.

Ctrl + Shift + Dデバッグモード というのは知らなかった.

VSCode の ターミナル と エディタ を行ったり来たり

昔設定したのが被っていたので,ショートカットを Ctrl + Shift + N から Ctrl + Shift + I に変更

  • editorFocus で Focus Terminal,
  • terminalFocus で Focus Active Editor Group

にする.

Microsoft Store 版 iTunes

f:id:what_alnk:20180504131224j:plain

起動すると,故障していると出る. これはStore 版じゃないやつでも出ていた. 期待していたのだけど,残念.

ただ,故障ダイアログを閉じるまでは通常動作するみたいだ. OK か × を押すと終了する.

少し調べたところ,Wi-Fi をオフにして起動すると,故障ダイアログは出なかった. オンにすると,出る.


2018-05-04 13:30 追記:

アンチウィルスソフト(ESET) の設定で

のブロックを解除したら,なおった.


2018-05-04 21:10 追記:

と思ったらやっぱりなおってなかった. あきらめ.


2018-05-05 20:55 追記:

テザリングしたらクラッシュしなかったので,プロキシが原因な気がする.

Ubuntu とデュアルブートなWindows7 を Windows10 にアップグレード

起動するとGRUB1.1ubutu3.6 が出る

調べるとこのままアップグレードはできなそうなので,GRUBMBR に戻す

bootrec /fixboot
bootrec /fixmbr
exit 

再起動後,Windows10にアップグレードする

www.ubuntu-d.com